本機の構成

本機は以下のような構成となっています。


  • デバイス

    • Intel NUC NUC5CPYH

  • OS

    • Ubuntu 18.04

      • 主な設定済み項目

        • デバイス関連設定 (/etc/udev/rules)

        • 起動項目 (/etc/systemd/system/mode_*)

  • インストール済み主要アプリケーション

    • NodeJS (v12.10.1)

    • MODE 製アプリケーション

      • mode_gateway

        • ゲートウェイコアアプリケーション

      • mode_httpclient (NodeJS で動作)

        • Local API サンプルアプリケーション (Omron BLE)

      • mode_updater

        • OTA クライアント

    • ppp

      • USB モデムによるインターネット通信時に利用


本機はお客様がログインして独自のアプリケーションを配置して利用していただくことを想定しています。必要に応じて設定などをカスタマイズしてご利用ください。カスタマイズは一般的な Linux の知識を利用して行うことが出来ます。万が一カスタマイズの過程で動作に不具合など生じたら MODE 担当者にお問い合わせ下さい。



本機へのログイン


本機はデフォルトでコンソールからのログインのみ有効になっています。本機を起動したら、まず最初にゲートウェイを受け取ったらディスプレイとキー ボードを接続し、ログイン出来るか確認してみて下さい。


ユーザ名

ubuntu

パスワード

ゲートウェイの裏面に貼り付けてあるパスワード文字列


パスワードはゲートウェイごとに異なるものが設定されています。

ログイン後、任意のパスワードに変更することをおすすめします。

ログイン出来ない場合は MODE 担当者にお知らせ下さい。


ネットワーク越しの ssh ログインなどはお客様の環境に合わせて任意に設定して下さい。